熊野筆(メイクブラシ・パウダーブラシ・チークブラシ)、京都東寺あぶらとり紙通販は永豊堂オンラインショップ│化粧筆、KENT(ケント)ヘアーブラシ、薩摩つげ櫛などメイクアップ小物をご紹介。

メイクブラシお手入れ方法

上質なメイクブラシは日々お手入れしていただくことで末永くご愛用できることは もちろん、毎日メイクの仕上がりにも差が生まれてきます。 より美しいメイクをお楽しみいただくためのお手入れ方法をご紹介いたします。

●毎日のお手入れ方法

メイクブラシは、お使いになった日から、パウダーやリキッド 等化粧品が毛先に付いていきます。毎日お使いになるとして、 2〜3ヶ月後には必ず洗って頂く事をお勧めいたします。それでも、日々お手入れが肝心です。

パウダー・チーク・シャドーブラシなど、はお使いになった後、ティッシュなどで、軽く拭き取ることをお勧めいたします。
ただ、清潔感を重視することは、非常に良い事だと思いますがティッシュで拭くことより、不要なタオル・ガーゼハンカチで 引き取られることをお勧めいたします。但しハンカチは常に清潔に洗ったものをお使いください。ティッシュで拭かれるとどうしても毛の中にパルプが混ざり、余計に汚れていく可能性が有ります。

それと、当社が販売いたしております、ブラシキャップを使用後付けられる事もお薦めいたします。静電気による毛先の傷みを防ぎ空気中の埃や、他のブラシのカラーが付かないので非常に優れものです。

フェイス(パウダー)・チークブラシの場合

お使いになった後、軽く清潔なタオル・ガーゼハンカチなどで毛先を押さえ込まないよう、撫でるようにして拭き取ってください。その時に、金具や、ハンドルも綺麗に拭いてください。

シャドーブラシや、小さいサイズのブラシの場合

パウダー・チークブラシと同じようにお手入れをしてください。
毛量が少ないので、お手入れをしないと、毛先がくっ付き、化粧品の付きが悪くなるので、豆にお願い致します。

リップブラシの場合

油成分が一番強いリップを付け、頻度も一番多いブラシなので、本来は、一番早く汚れている商品です。気になったらやはり、不要なタオルハンカチで日々拭き取られることを、お薦めいたします。
ティッシュで拭きとると、毛の付け根に、パルプが溜まり、リップが濃くなって溜ります、歯垢の様な感じになります、その部分が硬くなるので、毛折れの原因になります。リップブラシもたまには、洗顔せっけんで、洗いましょう。
洗い方は、『特に汚れがひどい』場合のお手入れ法に記載しております。

リキッドブラシのお手入れ法

リキッドブラシは、当社では、2種類の毛先をご用意いたしております。ヤギ毛・ナイロンです。共に1週間に一度は洗って下さい。洗わないと、リキッドの付きが悪くなり、毛先が割れるので、お顔にブラシの線が残る場合が有ります。

洗顔&フォーミング用ブラシの場合

使用後、ぬるま湯で良くすすいでください。水を良く切り備え付けの紐を使って毛先を下に向けて風通しの良い場所で陰干ししてください。

特に汚れがひどい場合のお手入れ方法

パウダー・チーク・ハイライト・シャドー・ブロー・リップブラシ等頻度の違いはありますが、毎日お使いになったとして、2〜3カ月に 1度は、洗って下さい。

▲ページのトップに戻る

ショッピングガイド
550-0013大阪府大阪市西区新町2-11-3  フリーダイヤル:0120-08-1896 TEL;06-6543-4184 FAX:06-6543-4180
お問い合わせ