熊野筆(メイクブラシ・パウダーブラシ・チークブラシ)、京都東寺あぶらとり紙通販は永豊堂オンラインショップ│化粧筆、KENT(ケント)ヘアーブラシ、薩摩つげ櫛などメイクアップ小物をご紹介。

永豊堂オリジナル ブラシキャップの取り扱い方法

*ブラシキャップは赤、黒の2色で、それぞれ4段階のサイズがあります。
詳しくはこちら
ブラシキャップの収納の仕方
photo
1. 収納する際は、まずブラシキャップの上口を開くように軽く両サイドを、手の間で握って下さい。
次へ
photo
2. ブラシキャップ上部の太い方からブラシのハンドルを入れて下さい。
次へ
photo
3. この時、ブラシの毛が絡んでいないか確認して下さい。
次へ
photo
4. ゆっくりとブラシのハンドル部分を下に引いて下さい。
早く引き過ぎると、静電気が起こるので注意して下さい。
次へ
photo
5. ブラシキャップ上部からブラシの毛先が出ていないか、確認して下さい。奥に入り過ぎたら、そのままハンドル方向に引き抜き、,ら同じ作業をして下さい。
次へ
photo
6. 毛先が少し入った位置で止めて頂き、ブラシキャップ上部の先を指で摘まんだ際、口が閉じた状態になるのがベストです。
ブラシキャップの取り外し方
photo
1. ブラシキャップを取る場合は、まず軽くブラシキャップを手で押さえるように握って下さい。指先で摘まんでも大丈夫です。
次へ
photo
2. もう一方の手で、ハンドルを持ち、ハンドル方向にブラシをゆっくり抜いて下さい。
次へ
photo
3. この時の注意点は、早く抜き取りますと静電気で毛先がバラバラになる事があります。(特に灰リスの場合)
次へ
photo
4. そのまま、まっすぐ引き抜いて下さい。
次へ
photo
5. 毛先が真っすぐになっているかを確認して下さい。
よじれていたら、軽く指先で摘まんで真っすぐにして下さい
次へ
photo
6. ブラシとキャップのサイズがきっちり合っていない場合はサイドを少し縫って頂ければ、納まりが良くなります。キャップの内側の汚れが気になる場合は、いらなくなったハブラシ等で綺麗に洗って下さい。

▲ページのトップに戻る

ショッピングガイド
550-0013大阪府大阪市西区新町2-11-3  フリーダイヤル:0120-08-1896 TEL;06-6543-4184 FAX:06-6543-4180
お問い合わせ